スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちくしょう!

2005年08月29日 00:49

初めてケンタッキーフライドチキンのデリバリーを頼みました。
チキン6ピースと大好きなビスケット(メイプルシロップつき)!
私はこのビスケットにたっぷりメイプルシロップをつけて食べるのが大好きなのです♪

が…
なーい!!!
入ってない!!メイプルちゃんが入ってない!
これじゃ味噌の入ってない味噌汁と同じやん!
生クリームが付いてないケーキと同じやん!
注文した意味ないやーん!
くっそ~ぉぉぉ

慌ててお店に電話したけど、「本日の営業は終了しました」
はぁ…

メイプルシロップなしじゃあ、ただのカスカスパン…
くやしぃぃぃ~!
8.28.jpg

あんまり悔しいからブログに書いちゃった。

関係ないけど、明日は久しぶりに映画を見に行く。
遅ればせながら、電車男。
スポンサーサイト

運命の出会い???

2005年08月27日 20:49

はぁ…
いけないものを見てしまった…
昨日辺りからいろんなお店で入荷しているマーシャルのベビー
目の保養に見ていたら、なんと誕生日が私と一緒!!
ひまわりをお迎えしたショップには、スペサンが欲しがっていた真っ黒ちゃんがいるじゃないですか~!
鼻先だけがちょこっと白く、そのほかは指の先まで真っ黒。
しかもひまわりの遊び相手として迎えられる女の子!

そしてそして、我が家のお迎えの法則
今お迎えすると、半年ごとのお迎えにぴったり当てはまっているのです。

あぁ、見るんじゃなかった。早くあの子が誰かにお迎えされますように…
8.27.jpg

3匹でマッタリお昼寝中
この3匹で充分幸せな我が家です。お迎えはありません!!

一時は1匹あぶれてしまっていたバトルなどの遊びも、最近はうまくローテーションできているようで落ち着いています。
若い虎介はエネルギーが有り余っているらしく、獅子丸とひまわりの2匹のバトルを代わる代わる相手。
獅子丸のバトルは苦手なひまわりも、虎介とのバトルはお気に入りのご様子。
8.272.jpg

またひまわりのおでこが白くなってきました。
ひまわりの冬支度が始まったのかな?

遊びモノ

2005年08月26日 22:11

ダンボールで作った秘密基地?がなかなか好評^^
8.262.jpg

作ったといっても出入り口の穴を開けただけですけどね。
都合よく天井も開くちょうどいい箱だったし…
穴を開けてフレキシー(チューブ)もつないでみました。

8.26.jpg

フレキシーで遊ぶ虎介(ちょっとピンボケですが)
体は大きくなったけど、表情はまだ幼くてかわいい~(*^-^*)

台風?

2005年08月26日 00:03

またまた関東に強い台風が近づいています。
といっても前回のように空振りじゃないのかなぁと思うのですが…
8.252.jpg

心配そうに外を眺めるこっちゅん先生と、まだまだ咲かない朝顔…

フェレットフードとイヤークリーナーとシャンプーリンスを注文。
8.25.jpg

フードはアズミラ・カッツフラッケン・イースター(パフォーマンス&シニア)のブレンド
イヤークリーナーはロイヤルイヤーローションというユーカリ成分のローション
シャンプーは話題の?ラファンシーズ(ちょっとお高めなのでお試し用に小さいもの)
通販は便利ですねぇ。注文したらすぐに、台風でも届きます。
ありがたや~

大きさ比べ

2005年08月23日 23:24

8.233.jpg

先日獅子丸の体重を越えた虎介
もう立派なフェレ夫です

8.234.jpg

写真撮影中も獅子丸を攻撃!

さて、北海道のツーリングレポートをアップしていますが、
実はニューデジカメなのです。
獅子丸たちの速いスピードにもついていけるので、じゃんじゃん撮りまくっています。
生活防水機能が付いているので、シャワー程度なら大丈夫とのこと。
昨日の大雨の時にちょっと試してみました。
8.23.jpg


8.232.jpg

カメラも無事、画像もまぁまぁでした。
雷の中のバイクはちょっとこわかったけど~

食欲旺盛なもので…

2005年08月22日 13:59

8.22.jpg

なんちゅう格好でご飯食べてんの!

獅子丸 1073g
ひまわり 753g
虎介  1130g

虎介が獅子丸の体重を抜きました。獅子丸のMAXは1400g
虎介もそのくらいまでいってくれるかな?

8.222.jpg

食後にまったりするひまわり嬢
もうちょっと体重増やしたいねぇ

ツーリングレポート更新中です。
混浴温泉・スペサンの入浴シーン公開中!

お昼寝場所は?

2005年08月21日 14:26

外は32度以上の猛暑
でも部屋の中はエアコンで快適~ スペサン、ゴメンね
故障中のエアコンも今のことろ快調です。

快適なお部屋の中で、昼間はほとんどお昼寝中のフェレズ。
いつもの洗濯機横にいないなぁと思ったら…

8.21.jpg

獅子丸はなんとスペサンのパンツの中!
上ではなくて、中です!
おまけに脱いだ靴下を枕にしています…
なんでぇ… 昨日シャンプーしたばっかりなのに!

8.21.2.jpg

こっちゅん先生はビニールの中
酸素不足で死なないでよね!

8.21.3.jpg

ひまわりはいつものダンボールの中
若かりし頃熱中した大切なBOOMのビデオを枕に寝ています…

8.21.4.jpg

虎介は中に入りたいのですが、無理です。
覗くだけ^^

さて、私はどこで昼寝しようかな~

夏の終わり…

2005年08月20日 19:07

2ヶ月前のフェリーの予約ゲットから情熱を注いできた北海道ツーリング
病院の屋上で雨をよけながら予約電話をかけまくったなぁ…
病室でひんしゅくをかいながら(バイクで事故ったくせにツーリングだぁ?)、ツーリング雑誌を読み、地図を片手にツーリング計画。
花火大会も夏祭りも海水浴も気にも留めず、ひたすら北海道に命をかけていた私。
無事ツーリングを終え、ベランダから意外にもきれいな東京の夕焼けを見ながら、夏はもう終わったなぁ…と思ってしまいました。

そういえばツーリングに行く前日、クーラーが壊れました。
ちょうどフェレズをお預けに行く日だったので助かりましたが、かなりビビリましたよ。みるみるうちに30度を超える室温…
旅行後電気屋さんに来てもらいましたが、原因不明。
全く不動になるわけではなく、ごくたま~にスーッと止まってしまうのです。
在宅時ならまた電源を入れなおせばいいのですが、外出時だったら大変。夏が終わるまで長時間の外出は出来ません。

北海道ツーリングレポート

2005年08月19日 20:18

少しづつですが作成中、出来たものからアップしています。
写真がかなり多いので申し訳ないのですが、お暇な時にでもちらりと覗いてみてください。
P8110125.jpg

おいしい画像、きれいな画像がたくさんありますよ。

でもいくら高性能のカメラ(私のは大したカメラではありませんが)で、たくさんの写真を撮っても本当の美しさは収めることが出来ません…
残念です…

帰りました~

2005年08月18日 08:37

16日の夜中に無事帰宅しました。
17日はスペサンは出社、私はお楽しみの後始末で一日終われました。次々に届くお土産と旅行先から送った洗濯物を受け取り、洗濯機フル回転。
実はまだリハビリ中のみなのでリハビリへ。
夕方獅子丸たちを迎えに行きました。
思ったより体が動いたのですが、今日になって緊張の糸が切れたように脱力…
だめだ~ 疲れた~ 

記憶が新しい間にツーリングレポート作らなくちゃ!
P8130431.jpg

1000枚以上もある写真をどう整理しましょう…

いつものことですが…

2005年08月08日 05:12

種発予定日の10時間前の映像です…
自作パニアケース(バイクの後部座席部分に積む荷物ケース)を製作中。
無事出発できるのでしょうか?
8.8.jpg

獅子丸たちともしばらくお別れです。
8.81.jpg

みんなでプール!

2005年08月06日 16:36

連日暑い日が続いています。
といってもクーラーつけっぱなしなので、家の中は快適なのですが…

今日はみんなでプールに入りました。
プール…お風呂場にケージの底を持ち込んで水を張っただけですが^^;
8.53.jpg

みんなでといいつつ、虎介の写真ばかりでした
8.52.jpg

虎介はお水が大好きみたいで、潜っておもちゃを拾いながら遊んでいます
8.54.jpg

シャワーの水にもこの通り!
8.6.jpg

お陰で部屋中べちゃべちゃになりました

ちゅんちゅん裏話

2005年08月04日 18:43

2日間だけ我が家の子になったスズメのヒナちゅんちゅん
名前をつけたわけではないのですが、なんとなくちゅんちゅんと呼んでいました。
拾ってきたのはスペサンのクセに、世話したのは始めのご飯だけ!
もぉ!!
右足がちょっとおかしいのです。
chun2.jpg

我が家に来てすぐ量った体重は8グラム。次の日には10グラムになっていて、
私の手探りの子育てもちょっとは手助けになったのかとも思います。
たくさん食べて、足もちょっとしっかりしてきましたchun1.jpg

ごはんはネットで調べて、緊急の場合はドッグフードでもよいとのことだったので、フェレットフードでもいいのか問い合わせ与えていました。
フェレットフードだとたんぱく質が多すぎるので、栄養過多になりやすいが、緊急の場合は使ってもいいそうです。
次の日からは、指示通り目白(メジロ)のえさと小松菜をすりえさにして与えていました。

小松菜なんて初めて買いましたよ!
関東ではよく小松菜を食べるようですが、西のほうではあまり食べません。
250円で10束以上入っていました。ちゅんちゅんはこんなに食べないだろうなぁ…
それから、もうひとつ、ミルワームを与えなければならないとのことなのですが、なかなか売っていない!
やだなぁ、ミルワーム…

それから病院にいき、あっという間にちゅんちゅんの里親先が決まったのです。
ほっとしました。
我が家では飼ってあげられそうもなかったので、ネットでスズメのHPを探して、飼っている人にメールを出して事情を話し里親のお願いをしたりもしていました。
ちょうど病院にスズメを連れてきていたひとがいたので、この人に頼もうかなぁとかも考えていたのですが、あまりにもあっさり決まったので、ちょと拍子抜けしました。

そんなかんじで、2日間だけの仮のお母さんは終了。
後に残った大量の小松菜とメジロのえさ…
小松菜はベーコンとバターと醤油で炒めたら、あらおいしい!
簡単でおいしい料理を発見できました。ちゅんちゅんありがとう!
メジロのえさは実家にメジロがよく来るので、父に送ります。
大量のミルワームが残らなくてよかった~

ちゅんちゅんの里親先が決まったことをスペサンに電話しました。
スペサン「よかったけど、寂しくなるね」
   …。
はぁ?何が寂しくなるだ!! 必死に世話したのは私ですから!!

獅子丸たちには全く気付かれませんでした。
その頃の獅子丸は、記録更新、さらに頂点を目指していました。
ue.jpg

誘拐 ~巣立ちヒナのお話~

2005年08月02日 14:16

いつの間にか8月にはいっていました。
我が家ではちょっとした事件が起こっていました。

タイトルにある通り『誘拐』です。
誘拐してしまったのです。

スズメの『巣立ちヒナ』ってご存知ですか?
先週の土曜日、スペサンが勤務先の前でスズメのヒナを拾いました。
会社では育てられないからと、我が家につれて帰ってきたのです。
ご存知の通り、我が家にはスズメの天敵イタチがいます。
かといって目の前にある小さな命を見殺しに出来るわけはないので、
ネットでいろいろと調べたのですが…

びっくりしました。
スズメのヒナは保護しちゃいけない(場合がある)のです。

『巣立ちヒナ』といって、巣立ったヒナはしばらく地上で暮らすらしいのです。そこで飛ぶ練習をしたりしながら、親が運んでくるえさを食べて、やがて飛べるようになり、一人前のスズメになるそうなのです。
スペサンはその巣立ってこれから一人前になるスズメの子を『誘拐』
してきてしまったことになるかもしれないのです。

知らなかった…

そういったスズメを保護した人たちのためのサイトがいくつかありました。
そこの方々にアドバイスを請いながら、小さな命を守る生活が始まりました。
私は朝までパソコンにかじりつき、30分おきにえさをくれと鳴くヒナの仮のお母さんとしてえさを運びました。
始めはなかなか食べてくれませんでしたが、少しずつ食べてくれるようになり安心しました。しかしそれとともにこれから先のことが心配でたまりませんでした。

なんとかこの子を元の親に返したい。
昨日はスペサンが休みだったので、拾ったところに行ってみたところ親スズメが来ていました。
ヒナを地面においてやるとしばらくして親がやってきますが、まわりは道路に面しており、車の往来も多いのでやっぱりつれて帰りました。

右足がちょっとおかしかったこともあり、今日小鳥専門の病院に連れて行きました。
診察によると、この子はもともと(おそらくたまごの時点で)小さく生まれた子で、たとえ育ったとしても自然界では生きていけないだろうといわれました。
右足にも奇形があり、保護したほうがいいとのことでした。
我が家では飼えない事情を話すと、こういった子を保護している人がいるのでその方にお願いしようということになりました。

この2日間、とっても長く感じます。頭の中はヒナのことばかりで、他に何もすることが出来ませんでした。
ヒナがとてもかわいいことよりも、知らなかったとはいえ野生の世界に介入してしまったこと、そして勝手に入り込んどいて家にはフェレットがいるから飼えないという身勝手な気持ち、どうすることも出来ないけど何とかしたい、でもできない…頭の中から離れませんでした。
それでも数時間おきにチィチィと小さい体で一生懸命生きようとえさをねだるヒナ。涙が止まりませんでした。

結局のところ、このヒナは『巣立ちヒナ』といえるほど育ってはおらず、奇形もあったので保護に値するヒナだった、そして奇跡的に保護してくださる人が見つかったので、よかったと思っていいのかな。
スペサンも、良かれと思ってやったんだけど、オレはとても大きなおせっかいをしてしまったんだ…と落ち込んでいたので、スペサンのおかげであの子は命拾いしたんだよって伝えたいと思います。

長々と書きましたが、私が言いたかったことは
『巣立ちヒナ』を知って欲しいということです。
私のホームページはフェレットをメインにしていますので、フェレットを始めとするいろんな生き物が大好きな方たちが集まってくださっていると思います。
目の前にまだ頼りないヒナ鳥がちょんちょんと歩いていたら、思わず保護してしまうかもしれません。
でもその子は、先にも書いたようにこれから一人前になるために飛ぶ練習をしながら親鳥の運ぶえさを待っている『巣立ちヒナ』かもしれないことを知っていて欲しいのです私も偉そうなことはいえないし、聞きかじった程度なので、下のリンク先のサイトをお暇な時にでも覗いてみてください。
http://www.asterisk-web.com/sparrow_club/chon_top.htm

もちろん、巣から落ちちゃったような羽も生えていないヒナや、怪我をしている子は保護してあげるのが言いと思いますが、なかなか大変なものです。
とはいうものの小さな命を見殺しになんて出来ないですけどね。

なんだか思ったことをつらつらと、長々と書いてしまいました。
読んでくださってありがとうございます。
上のサイト、そしてこのサイトもお時間のあるときにでもぜひ覗いてみてください。
http://www.geocities.jp/suzumesos/index.html

この子が、私にいろんなことを教えてくれたヒナ“ちゅんちゅん”です
7312.jpg

ちゅんちゅん、ありがとう。
元気でおおきくなってね!


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。