スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

てぃだくん うるまくん

2009年03月28日 04:24

先週末我が家でお預かりしてた、てぃだくんとうるまくん
ちょくちょく遊びに来てたけど、お預かりは初めてだったのでワクワクドキドキでした。
遊びに来てるときは、フェレ部屋でうちのフェレたちとも自由にしてたのでその点はほぼ心配なし。
と思ったけど…お預かりとなるとやっぱりちょっと緊張するね。
目が届く間は一緒に遊ばせていたんだけど、うるまくんの若さには脱帽!
うちのフェレたちはバッタバッタと伸されていき、降参~でした。

お風呂希望だったので、我が家のマイクロバブルバスでご入浴♪
入浴後は自分達でタオルドライする、とってもいい子。
0903221.jpg

きれいになったかな~?
0903212.jpg

ゴムのおもちゃで遊ぶてぃだくん。我が家ではちっちーと呼んでたよ^^
0903223.jpg

お風呂上りのうるまくん うーたんはまだ幼顔でなんともいえない表情^^
0903224.jpg

しかし、白い子は写真が難しい… ほとんどがボツ写真なの~ごめんね。
さて、今度は我が家のフェレズを預かってもらう番。
今日から1週間お世話になります。
久々のお預けでなんだか緊張するわ~ 何を準備したらいいんだっけ??
スポンサーサイト

総ちゃん 6歳オメデトウ!

2009年03月16日 02:47

お預かり中の総ちゃんが、6歳のお誕生日を迎えました!
0903151.jpg
ちっぽけなケーキでゴメンね^^; 
明日おうちに帰ったら、パパとママにお祝いしてもらいな~

約2ヶ月のお預かりで、総ちゃんも空ちゃんもすっかりうちの子♪
こんなに長く預かると、もうよそのおうちの子とは思えません。
0903152.jpg
我が家の5フェレよりも高齢の二匹のお世話は、とても感慨深い経験になり
私にもスペサンにも貴重な時間でした。本当にありがとう。
うちの子同様、総ちゃんも空ちゃんも元気に長生きして欲しい。
また絶対遊びに来るんだよぉ~

残り3匹になってしまったあひるの皆さ~ん 帰りますよ~0903154.jpg

まだまだずっと居る気分だったから、本当に寂しいのよ。
もっと写真撮ったり、遊んだりしたかった!また遊びにおいでね。

獅子丸の気持ちを聞いてみた その3

2009年03月13日 22:00

アニマルコミュニケーション体験の続きです。  その1はこちら その2はこちら

『ひとりが好き』
検証可能な質問で家族の人数を聞いたとき、その数にフェレたちの数は入っていませんでした。
“ナゾの三人目の家族”について獅子丸に詳しく聞いてもらっていたとき、
獅子君はあまり話したがらなかったそう。
コミュニケーターさんはそんな獅子丸の気持ちに「何かありそうですね…」といいながら、
もうちょっと突っ込んで聞いてくれたんだけど…

0903131.jpg

「なんかいっぱいいるんですけど…」  by獅子丸

その時の獅子君のほかのフェレたちの認識は、“なんかウジャウジャいる”だそうです。
同じ仲間とか兄弟とか友達とか、そういう認識ではないのかな?
どうやらその裏には獅子君の心の葛藤があったようで…

獅子丸はひとりを強調している。ひとりの頃はもっと楽しかったと。
    「何で増やしたの?」
獅子君からこんな質問をされてしまいました…(|||´□`)・゚・
私は、「オフ会やお友達フェレちゃんと戯れる獅子丸を見て、
もう一匹いたらもっと楽しいだろうな、寂しくないだろうなと思ったからだよ。
もっといたらもっと楽しいなと思ってお迎えしたんだよ。」と答えたんだけど…

『自分に何か足りないところがあったんじゃないか?悪いことしたからじゃないか?』
獅子君は他のフェレをお迎えしたことについて、そう思っていたんだとか。
もちろんそんなことはないし、そんなこと思ったこともない!
でも数が増えるたびに、獅子君はそんなことを考えて悩んでいたのかと思うと
とってもとっても切ない気持ちになりました。
まさかそんなことを考えていたなんて、これっぽっちも思っていなかったよ。
確かにね、かわいいフェレに出会ってしまって、どうしてもお迎えしたいと思った!
っていう本音もあります…
(ひまわり以外はお迎えする気のない時に“出会ってしまった!!”でお迎えしてるし)
0903132.jpg

特に獅子君はスペサンの特別イタチさんだし、他の子のお迎えの時も寂しがらないよう
気は使ってきたつもり。
一番上のフェレとしてやさしく、時には厳しく?みんなのまとめ役として存在してくれる
とっても頼りになるフェレ。
ハーネスショップの名前だって、獅子丸の名前からとってSISI'Sだよ、って伝えてもらうと、
「わかってるんだけどさぁ…」といって、考えてたそうです。
そして「愛情は感じてる」と。
でも、ひとりの頃は、とっても楽しかった!と言って、
コミュニケーターさんに“キラキラの画面”を伝えてくれたそうです。

そういえばまだフェレが獅子君だけだった頃、スペサンと一緒にあちこちでかけました。
フェレの数が増えるにつれて、そんなお出かけも減ってきて
最近では年齢が高くなった獅子君はお留守番が多かったかも…
でもそれは、体のことをいたわってたつもりだったんだけど、留守番の時も
「何で置いていかれたんだろう…」って考えていたんだって。
どちらかといとひとりで静かにノンビリしているほうが好きで、
お出かけすることも大好きな獅子丸にとって、フェレの数が増えたっていうのは
嫌ではないけど歓迎はしていないんだそうです。
ま、そうはいってもこうやって団子で寝るのも好き、だよね~0903133.jpg

今回のセッションで、お迎えした理由や気持ち、みんな大好きな気持ち
獅子君に対する特別な気持ちなんかを伝えてもらいました。
獅子丸もずっと思っていたことを私に伝えることが出来て、スッキリしたそうです。
思いも寄らなかったことについて、今回通じ合うことが出来て本当によかった。
コミュニケーターさんに大感謝です。

まだ他にも「フェレットショーについてどう思うか?」「スペサンのバイオリンはうるさくない?」
などなど、いろいろと聞いてもらいました。
そのお話は、また今度~!


総ちゃん空ちゃん 元気です♪

2009年03月10日 14:55

久しぶりの近況報告!(ぴのさん、ごめんね^^;)
総ちゃんと空ちゃんのお預かりも、早いものでもう2ヶ月。
同時放牧や同ケージにはしていないけど、すっかりうちの子気分で
私ものこ生活に慣れました。
でもね~、そろそろおうちに帰るらしいよ?

あたしの大事なアヒルちゃん、もうこの3匹しかいないんですけど~
0903103.jpg

狸みたいな黒いヤツがどこかに隠しちゃうのよね。今のうちにしまっちゃお。
0903102.jpg

おまけにガジガジ食べちゃうから、みんなボロボロよ(涙)
0903101.jpg


あ~眠い。 私のお気に入りの野良寝ベッド。
0903104.jpg

も~、眠いんだから写真撮らないでよっ。
0903105.jpg

このままずーっとここにいるような慣れがあったんだけど、
おうちに帰る話が進んでくると、急に寂しくなってきました。

獅子丸の気持ちを聞いてみた その2

2009年03月09日 14:07

アニマルコミュニケーション体験の続きです。(その1はこちら

獅子丸に聞いてみたいこと①
【どんな時、どんなことをしてる時が楽しい?うれしい?】
これは単純に気になったこと。 獅子丸の答えは…
・寝てるとき、撫でられてる時 このときは、幸せ感を感じるんだそうです。
・ひとりが好き。
・あぐらをかいてる男性に登って、口を伸ばしてクンクンしているイメージが伝わってくる。

だそうです。
『ひとりが好き』ってのは薄々感じてた^^;
ひとりで寝てるときもあるし、しつこくバトルに誘われるとき、ウザそうにあしらう時もあるから。
でもこの『ひとりが好き』っていう答えの奥底に、ちょっと切ないエピソードが…
(それはまた後で)

で、『あぐらをかいてる男性に登って、口を伸ばしてクンクンしているイメージ』っていうのは、
コミュニケーターさんに伝わってきた画像のようなイメージだそうなんだけど、
スペサンマッサージをご存知の方はピンときたはず!
そう、まさにそのマッサージの姿勢だったのです。
「マッサージのこと?」と聞いてもらうと、「体温が暖かくて気持ちがいい」と答えたそうな。
マッサージはスペサンを独り占めできる瞬間で嬉しいらしいです。
クンクンしているのは、「ありがとう」の意味なんだって。よかったね~ スペサン!
0903072.jpg

セッションの間に何度も何度も伝えてきたイメージ、それが「ピクニック」だったそうです。
芝生のようなところにレジャーシートを敷いて、のぺーんと寝転がりつつ
ボーッとしたいんだそうな。
大好きなスペサンと同じようなことを考えているねぇ(笑)
レジャーシートではないけど、スペサンとノンビリ過ごす獅子丸(2年ほど前)
0903091.jpg

“獅子丸はSISI'Sの看板イタチだけあって、お散歩がとっても好き!”
と、今までは私が勝手に思い込んでいただけだったんだけど、やっぱりそうだったんだ!
ハーネスとリードで犬のように散歩が出来るし、どんどんどんどんよく歩く。
そっか、ピクニックに行きたいか!暖かくなったら行こうね!!
0903092.jpg

アニマルコミュニケーション まだまだ続くぞ~
次回予告 『ボクはひとりが好き』 ~獅子丸のちょっと切ないメッセージ~

獅子丸の気持ちを聞いてみた その1

2009年03月08日 16:46

アニマルコミュニケーションのモニター体験をさせていただきました。
アニマルコミュニケーションと言うのは、簡単に言うと動物からのテレパシーを感じ取って
交信?お話するような感じかな。
私にはそんな力はございませんので、コミュニケーターさんが間に入って交信してくださいます。
そんな貴重な体験をさせていただきました。

事前簡単なプロフィール(名前、呼び名、年齢、性別など)と、写真を2,3枚お渡ししておき、
実際には電話でお話をしながらのセッションでした。

0901319.jpg

かな~り長くなると思うので、分割アップで~す。
まずは、検証可能な質問をします。
①いつも集めて回っているものは何?
私の思っているものは、糸巻きかポケットティッシュでした。
コミュニケーターさんが受け取った獅子丸からのテレパシーは…
・布っぽい素材のもの
・色がバラバラ
・硬いものではない 食べ物でもない
・人が持ち歩くもの
・口に咥えて引っ張ってくる

ズバリ、ポケットティッシュでしょ~!
それを集めた時は、ウフフフ♪な気分なんだそうです。幸せ感なんだそうです^^

②家族は何人?
伝わってきたものは3人。
我が家はスペサンとの二人暮し、フェレットは全部で5匹。
どう考えても3人は出てきません。
獅子丸は自分のことを入れて3人といってる?(他の奴らは家族じゃあないと?)

3人目の家族は誰か… もう少し詳しく聞いてもらうと
・自分と同じ形ではない
・男性っぽい
・一緒に住んでいない
・たまに来てる  また来て欲しいと思っている

う~ん、もしかして昨年亡くなったスペサンのお父さん!?
義父は獅子丸に「おじいちゃんだよ~」なんていいながら、獅子丸をかわいがってくれていました。
そういえば、一緒にたまにたちに行ったこともあった(笑)
亡くなってからも写真とお花と線香を供えていて、なんとなく側で見守ってくれている感じはあります。
お父さんなのかなぁ~ だったらちょっと嬉しいなぁ。




   次回予告 「僕はピクニックに行きたいんだ!」


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。