スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

火事

2005年02月12日 19:42

昨日知り合いの家が全焼しました。
草木染の作家の方で、作品もすべて燃えたそうです。ご自分もやけどを負いながら、ご近所に非難を促すために走り回ったそうです。何も持ち出せず、すべて失ったそうです。
ご本人はやけどで入院中。
天井まであるような大きな作品や、きれいに染められた生地、それで作った服や小物などが所狭しと置いてあり、あれが全部燃えたのかと思うと、そのショックから立ち直れるかが心配でたまりません。そういえばいついていた野良猫は大丈夫だったかなぁ…

父の部下の方で、趣味の草木染が高じて現在は作家・講師として活躍されている方。子どもの頃は正月に遊びに来てくれたり、お休みの日には染色の材料を採りに一緒に山に行ったり、海に魚釣りに行ったりしていました。
お酒が強いちょっと変わったきれいなお姉さんって感じで、私が大人になってもちょこちょこ会ったり、染色や勉強・料理なんかも教えてもらったりしていました。
時々酔っ払っては家に電話をしてきて、延々と私や母に語りだすこともあったり…
あんまり父と仲がいいので、周りの大人たちはもしかして…と疑っていましたが…
妹からの連絡で、本当にびっくりしました。
精神的に弱いところがある方なので、これからが心配です。

火事
怖いなぁと思いながらも、あまりリアルに考えたことありませんでした。自然災害も多い昨今、もしものときに備えておかなければならないと強く思いました。
まずは獅子&ひま。アルバムとパソコン…かな。


スポンサーサイト


コメント

  1. もみ子 | URL | iL.3UmOo

    ・・・

    火事は怖いよね・・・。
    地震より失うものは多いし。
    作品も全部燃えちゃったとなると、家族の人もショックが大きいよね・・・。

    もしものときのこと、やっぱきちんと考えておかないとダメだよね。
    うちも地震の場合は考えたけど火事までは考えてなかった(;・∀・)
    一応留守にするときは、コンセント抜くようにしてるくらい(--;

  2. とも@管理人 | URL | -

    留守にするときか…

    それ考えてなかったなぁ…
    留守にしてるときに何かあったら…考えただけでぞっとするよね。
    地震も怖いよね。天災だと自分のところだけじゃないからどうしたらいいか更にわからないよ…

  3. yodo | URL | CzFlgJzM

    あれ?すぺさんは・・・(笑)

    草木染の作家の方の火事、心よりお見舞い申し上げます。心労は相当のものだと思います。
    祖母も趣味で染色をしていて、それを心の支えにして生きていました。その様子を真近に見て育ち、チョコッと染色の経験もあるので、作品の大切さ、材料や道具への愛着はよくわかります・・・。

    ところで、わが家も、家事・・・いえ、火事が怖い。
    外出するときは、ガス、電気、窓、フェレズの周囲&所在など、すべてチェックしてからでないと、出られません・・・。
    何かあったときは私もフェレズと家のローンの減税申告書だけは一番に抱えて安全な場所へ避難させます(^-^)。

  4. とも@管理人 | URL | -

    家事が怖い^^

    ちょっとウケちゃいました^^
    yodoさんも染色経験ありなんですか!おもしろいですよね。
    梅ノ木のコケがきれいなピンク色になったり、たまねぎの皮から渋いいろがでたりするんです。
    こんなものがこんな色になるの~って。

    すぺさんね、忘れてました。なんてね。一番寝てそうですもんね~
    yodoさんもカッチンさん忘れずに!
    実家では鍵を閉めずに寝ることもしばしば、窓はアルミサッシではないので揺らせば簡単に開きます。常にあきっぱなしと言う環境で育ったせいか、忘れがちです…

  5. うろちょろ(お~じパパ) | URL | ciZ.EuIc

    心構え

    火災は本当に怖いですよね。出火元が自分の所だけでなく、隣近所からの出火でも被害を被ってしまうということもありますし・・・。
    我が家も常になにかあったときにすぐ持ち出すものを考えています。
    当然フェレズです。
    でも6フェレ両手に抱えていたらあとはなにも持ち出せないなぁ^^;

  6. とも@管理人 | URL | -

    なんと・・・

    友達のお姉さまの劇団も全焼したというニュースが入ってきました…
    ちょっと気を引き締めたいと思います。
    もしものことに備えておくことは本当に大切ですね。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hsh.blog4.fc2.com/tb.php/13-e0b87cee
この記事へのトラックバック


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。