スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日も痛くて、よかった

2005年07月01日 20:56

救命病棟24時と言う番組を見ました。
オートバイ事故で左足を複雑骨折した22歳の青年。
番組を見た人がいればわかると思いますが、それはすごい状態で、切断の危機がありました。

先生が彼の左足を触り、「感覚ありますか?」
青年「ありません」

手術・治療の内容もすごいものでした。
治療の甲斐あって、青年の足は切断の危機を免れ回復していきました。

この青年は、スピードの出しすぎでカーブを曲がりきれず、ガードレールに激突という事故でした。
よく聞く事故原因で、私にだって起こりえることです。
スピードの出しすぎ…
たったそれだけで、足を失うことにもあれば、命を失うこともある。
そして奪うことも…

今日も私の右足は痛みます。
でもよかった。痛みを感じています。

これくらいの怪我で済んだこと、ここまで回復したこと
今までの走り方、そしてこれからの走り方を考える機会をもらったこと
よかった。


なんだかよくわからない日記になってしまったけど、今の気持ちを書き留めたいと思ったので。



スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://hsh.blog4.fc2.com/tb.php/142-e90f215d
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。