スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フードくさい

2005年11月16日 03:42

部屋の中がフードくさいのです。
犯人はこっちゅん先生。
掃除機をかけてもかけても、フードを運んでくるのでそこらじゅうにフードが散乱しています。

以前から運んでいたのですが、実は数日調子が悪いようでフードを食べなくなり、ただひたすら運んでいるのです。
月曜日から完全に食べなくなってしまい下痢が続いたので、病院にいってきました。
血液検査、尿検査も特に異常なし。下痢が続いていたので軽い脱水症状と、下痢に伴う肝機能の低下だけでした。
依然自分からフードを食べようとしないので、強制給餌。
すぐに薬が効き始めたようで、下痢はぴたりと止まりました。
あさって以降下痢が続くようであれば、再び病院です。

でもとっても元気なので、ご心配なく。
強制給餌といっても口元に持っていくと自分から口をパクパクさせるので、食欲も戻ってきたようです。
季節の変わり目で何かと体調が狂う時期なのでしょう。
みなさまもご自愛くださいませ。

~病院後日談~
いたって健康だったこっちゅん先生の初治療
血液検査のために足に注射を打たれたのですが、なんと
気を失ってしまったのです!
今だから笑えるけど、そのときはびっくりしました。
先生が「お~い、しっかりしろよ~」と揺さぶって戻りました。
よっぽどびっくりしたんでしょうね。
そんなこともあるんだなぁ…
でも、その後のかなり痛く太い注射(脱水症状緩和のために、皮下に水分を入れる注射)はがんばって耐えていましたよ。
先生の腕をしっかり噛んでいましたけどね。
「私、ずーっと噛まれてるんですけど…」っていわれちゃいました。
スポンサーサイト


コメント

  1. yodo | URL | CzFlgJzM

    虎介君大丈夫ですか???薬が聞いた後は順調に回復すると良いですね・・・。
    わが家もその後、放牧中に点在するゲリベンがシナモンだけのせいでない(シナモンの疑いは晴れていない)事が判明しました・・・それはケッパーです(^_^;)。
    今朝の放牧ではジンジャーもトイレシーツで(偉い!)ゲリベンをしていました(汗)。
    皆、いたって元気なので、急激な気温変化によるもののようなので・・・とりあえず様子見です。

  2. 艦長 | URL | -

    虎介くん心配ですね。お薬で治ればいいけど・・・
    でも注射で気絶しちゃうことなんてあるんですね!
    家の子たちは2フェレとも元気なため、痛いと言われる皮下注射や足への注射は未経験なので・・・
    このまま未経験で済めばいいな~

  3. とも@管理人 | URL | -

    yodoさん
    虎介もいたって元気なんですよ。ふぇれってここが厄介ですよね。
    見た目に気づきにくい…
    うちも下痢は時々なってたから様子見だったんだけど、ご飯食べなくなっちゃったから病院へ行きました。
    急に寒くなりましたもんね。yodoさんも気をつけてくださいね~
    艦長さん
    注射で気絶はびっくりしました。
    その前に体温測定がなかなかうまくいかず、お尻に体温計を長時間さされていたのもあり、てんぱってたんでしょうね。
    皮下注射はかなり太い注射器だったので私自身もビビリました

  4. ポチ | URL | VyNEflzc

    虎介くん早く良くなるといいね。
    それにしても気絶したフェレの話は始めて聞きました。
    ともさんも吃驚したでしょう。
    もうすぐフェレショー、頑張ってよくなってね虎介くん!!

  5. とも@管理人 | URL | -

    ポチさん
    ほんの数秒だったけどね。ん、3,4秒くらいかなぁ
    抑えてる先生の影で顔は見えなかったんだけど、
    先生が「おい!おい!」って揺さぶってるからちょっと驚いたよ。
    で、先生がびっくりした~って言うから、さらにびっくりでした。
    今日のところはお薬が効いてるみたい。
    フェレショなのになぁ…
    よくなの場合は病院に預けていくことになるかも…

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hsh.blog4.fc2.com/tb.php/245-3c405535
この記事へのトラックバック


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。