スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

病院探し① 狸吉の巻

2006年11月17日 20:23

引っ越してきて一番困ったことはフェレの病院。
東京で通っていた先生に紹介してもらった
『以前はフェレットも診てたけど、今は…』な病院へ、狸吉を連れて行きました。

・自宅から自転車で5分→大合格
・フェレットの補てい→首筋を摘む『フェレ掴み』をしない
             じっとしないので、私が補ていして検査・注射
・マーシャルフェレットにマイクロチップが入っていることを知らない
          →以前は診てたらしいけど、情報が古い
・ワクチンが5種(ノビバック)→できれば3種がいいです。
・先生は女性で、とってもいい感じ。
 話はしっかり聞いてくれるし、フェレット大好きでかわいがってくれる。
・耳ダニ検査は、電子拡大鏡?みたいなのを、直接耳へいれて目視検査

せっかく近所にある病院なんだけど、すべては任せられない病院だなぁ。
残念…
ワクチン注射でピクリとも暴れなかった狸吉さん
熊太郎さんの大きなお腹でスヤスヤ~
2006.11.181.jpg

スポンサーサイト


コメント

  1. りゃん&ぴー | URL | -

    だねだね

    病院選びって本当に難しい
    うちも 傷病系はやはり多少時間はかかっても
    エキゾ専門に見てくれてるところへ連れて行ってる。。。(だいたい1時間くらいかな)

    フィラリアの薬とかワクチンについては
    フェレットも見ます程度のところで
    処方してもらってる
    (それでも30分はかかるかなぁ)
    犬猫専門に見ているところって
    やっぱり 機器も最新のものがそろっていて
    設備的にはいいんだけど フェレの症例が
    少ない場合やっぱり 大きな病気をした時なんかはちょっと不安かなぁ。。。

    でも 先生との相性も重要だよね。。。

    >耳ダニ検査は、電子拡大鏡?
    うちがいってるエキゾ専門ところは綿棒だよ^^;
    つっこんだだけでいるかどうか判断してた^^

    どうでもええけど(どうでもよくないか^^)
    くまたん デカッ!
    こむたん そんな大きくないじょ

    ちゃんと食べさせてるのよっ^^;


  2. ゆきちん | URL | -

    ポンちゃんったら安心して
    気持ちよさそうに寝てるね~
    熊たんのお腹、気持ちよさそう^^
    「くまたん、今度おばちゃんにも貸してね~」(笑)

    病院選びは難しいよね
    うちも何回かわったことか・・・
    やっとこ落ち着いたけれど(汗)
    セカンドも考えて、緊急時も考えて
    うま~く連携してくれるとベストなんだけどね~

  3. とも☆ | URL | KVSV0Bf2

    ◇りゃんさん&ぴーさん
    難しいよね~
    まえ住んでた所が恵まれ過ぎてたってことを、
    今更ながらひしひしと痛感しております。
    うちも一時間半くらいかければ、安心できるところへ連れて行けるんだけど(それでも恵まれてる方なんだろうね)、
    もうちょっと近いところにあればなぁ~

    前の病院は、めんぼう+顕微鏡だったから、
    直接電子顕微鏡?挿してみるのはびっくりやったよ。
    肉眼でちらっと耳の穴を覗いただけのところもあり…
    勿論二度といきません。

    熊たんでかいやろ~
    はちきれんばかりのムチムチボディーよ!
    こむたんめはちきれるほどに、ムチって~

  4. とも☆ | URL | -

    ◇ゆきちんさん
    熊たんのおなかねぇ、パツンパツンよ~
    いい枕になるかなぁ^^
    あ、でもヤツは、『あご下噛みフェチ』だから、気をつけて!

    やっぱりどこのお宅も、病院選びは苦労してるみたいね。
    そうそう、夜間も押さえておきたいところ。
    前の病院は夜間対応までしてたから、大安心だったんだけどなぁ…楽だったなぁ~
    病院同士の連携、それをしてくれると心強いよね。
    なかなか難しいところなんだろうケド…

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hsh.blog4.fc2.com/tb.php/518-b66c9369
この記事へのトラックバック


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。