スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

熊太郎の咳 その後

2009年02月04日 12:21

ぐんちゃんご一家は昨日おうちに帰りました。
預かり始めはちょっと落ち着きなく、なんとなく心配してる感じだったけど、
日に日に慣れて、私に甘えたりおねだりするようになりどんどんと愛らしくなって
お別れするのがとても寂しくなってしまいました^^
また遊びに&泊まりにきてね~

今日は久しぶりにうちの子のはなし。
昨年の9月、スペサンの実家に10日ほど泊まっていた時に発症した熊太郎の咳。
ケホッケホッと長いときには途切れ途切れに10分近く続くので、
すぐに東京に住んでいた時にお世話になっていた病院(実家の近く)へ行きました。
詳しい検査はしなかったけど、多分気管支が弱いせいだということで抗生剤が出ただけ。
その後まだ咳をするので、今のかかりつけへ。
そこでもやっぱり気管支が弱いためで、おそらく心臓や肺が悪いわけではないとのこと。
シロップの薬が出ただけでした。
0902035.jpg
そして今現在… 未だに時々咳が出ます。
そのうちにエコーやレントゲンで詳しい検査をしなきゃなぁ~と思っていたところ、
川崎のフェレットで有名な病院へ行く機会が出来たので、ついでに熊太郎を連れて行きました。
前日ちょうど咳が出たので、動画に記録して持参。
ところが…
やっぱり大きな病気が隠れている気配はないとのこと。
気管支が弱いというか、埃や自分や他のフェレの毛等に過敏に反応してしまうようです。
動画の様子や、咳をした後ケロッとしていることなどから、
特にエコーなどでの検査を要することはないとのことでした。
リボンなんかイヤだよぅ0902036.jpg
そんな疾患があって5ヶ月放置してたら、こんなに太っていませんよ~といわれました(笑)
※これは熊太郎に対しての話ですので、すべてのフェレットの咳の症状に当てはまるわけではありません。
咳をして心配ならば病院へ行きましょう。


よかった~のかな?
大きな病気が隠れている心配はなくなったけど、咳をする様子はちょっとかわいそう。
最近は咳をし始めたら抱っこしてあげて背中をさすったり、
「ゆ~っくり呼吸して~ 大丈夫だよ~」なんて言い聞かせています。
心なしか落ち着くのが早くなったかも。
さすがひまわり、リボンをつけて可愛くポーズ0902037.jpg
川崎の病院は噂どおり、安心できる先生&病院ですばらしかったです。
かかりつけに出来たらいいんだけど、やっぱりちょっと遠いなぁ。
スポンサーサイト


コメント

  1. shidu | URL | -

    Re: 熊太郎の咳 その後

    熊太郎君、何事も無くて良かったね!
    そしてリボンを嫌がるショットが可愛くてツボです(*´ω`*)

    確かに川崎の病院は素敵なんだけれど
    遠いし、一日潰れちゃうんだよね・・・
    といいつつも、しばらくはお世話になっちゃいます(;´∀`)

  2. とも☆ | URL | -

    Re: 熊太郎の咳 その後

    ◆shiduさん
    コメントありがとう!!
    病院で「大丈夫」といわれても、なんとなく不安なんだよね~
    でも3軒で同じことを言われ、
    あの川崎の病院でもそう言ってもらえて、何とか納得できました。
    フェレをしっかり診てもらえるかはもちろんだけど、
    飼い主が納得できるか、安心できるかも問題だよね。

    そう、あの病院は本当に素敵。先生も素敵♪
    shiduさんとこからも遠いんだね。
    うちもちょっと遠いから毎回のかかりつけには出来ないんだけど、
    もしもの時に頼れる病院としてお付き合いしていたいなぁ~

  3. ぱすちゃん | URL | -

    Re: 熊太郎の咳 その後

    熊たん、まだ咳が続いていたのね
    ママとしては心配だよね…
    苦しいのはかわいそうだもんね。


    あら、蘭ちゃんと同じ先生に診てもらったのね。
    遠いけど我が家はかかりつけのお医者さんにしています。
    遠くても、待ち時間が長くても
    やっぱり先生に診てもらうと
    私達も安心だから。

  4. とも☆ | URL | -

    Re: 熊太郎の咳 その後

    ◆ぱすちゃん
    ぱすちゃんとこもあの先生だったよね!
    待合室は予想通りフェレットでいっぱい。
    知り合いのフェレ飼いさんにも会っちゃったよ。
    さすが信頼の置ける病院だよね~

    高速使って一時間半で行ける範囲だから、
    それで遠いって言ってるのは贅沢なのかもしれないほど信頼できる病院なんだよね。
    今すぐ病院!っていうときと、時間をかけても大丈夫な時と、
    うまく使い分けれたらいいなぁと思います。

    “私たちが安心”これが一番の重要ポイントだよね。
    わかりやすく話をしてくれて、こちらの話もじっくり聞いてくれる、安心できる病院でした^^

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hsh.blog4.fc2.com/tb.php/809-bcd61063
この記事へのトラックバック


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。