FC2ブログ

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新しい生へ

2009年05月29日 20:42

今日は熊太郎の四十九日。
動物の弔い方を人間と同じようにしたらいけない、と親戚に咎められたばかりだけど
同じ家族と思って過ごしていた自分たちの気持ちのためにも、そんなことは関係ないと思う。
そんなのこっちの自由だよね~ 親戚には「ハイ」と言っておいたけど。

うちは納骨しないし、四十九日法要まできっちりやろうという気はないんだけど、一区切りというかなんとなく。
人で言うと、“四十九日間はこの世とあの世をさまよっているとされ、
この期間は、死から新しい生へと生まれ変わる準備をしている”のだそう。
ってことは、もう天国というかお空へというのか   “遠く” へいってしまうってことなのかな。
そう考えるとまたさみしさが込み上げてくるけど、もう解放してあげないと熊たんがかわいそうだよね。
『新しい生へのうまれかわり』  ん~、素敵な響き♪
これから生まれ変わるんだね。そっかそっか。 くまったーーん、待ってるよぉ~


熊たん、みんなよりちょっと遠くへ行っちゃうんだって。最後にみんなで遊ぼう!
ってことで、リビングでみんで遊びました。
0905293.jpg

みんな集合!   獅子丸がいない…
0905292.jpg

よし、みんな揃った! スペサンの足も^^;
0905294.jpg














熊たんとお別れしてから、
フェレショがあったり、
フェレフェスがあったり、
フェレ友さんが遊びに来てくれたり、
懐かしい人との再会があったりと、
賑やかしい私のまわり。 
フェレたちが繋いでくれた縁みたいなものを、
とてもありがたく感じます。


熊たん、安心してね。
みんな元気にしてるよ。
見守っててね。

0905291.jpg
スポンサーサイト


コメント

  1. こみまま | URL | r.vRT5jQ

    Re: 新しい生へ

    ともさん、こんにちわ。

    バタバタした毎日で、すっかりご無沙汰しています。
    今日は子供が風邪でダウンのため、久々にネット三昧。
    でも夜は寝かせてもらえないだろうな・・・。

    くまたん、驚きました・・・
    だってまだまだ若い。その若さが進行を早めたのでしょうか。
    ともさんも辛かったですよね。
    本当にご冥福をお祈りします。遅くなってしまってごめんなさい。

    「新しい生へ」
    ともさん、ありがとうございます。私も救われたような気がします。
    実は週末、京都に残してきたゴールデンレトリバーの納骨のため
    子供と帰省していました。5月9日に14歳で亡くなりました。
    連休に会ったのが最後でした。覚悟はしてました。
    1年以上闘病だったのでワンコにも両親にも苦労をかけました。
    今はきっとお空で飛び跳ねてるだろうなって思います。

    くまたんは、最後までたくさんの家族に囲まれてきっと喜んでいるんじゃないかな~。寂しいけどステキなお写真です。

    うちの2匹も6歳半を過ぎました。
    闘病しながらも元気でいてくれてますが、やっぱり体調を崩しがちな時が増えてきました。大切な時間を過ごさないとな~と思っています。

    またお会いできると嬉しいです。



  2. とも☆ | URL | KVSV0Bf2

    Re: 新しい生へ

    ◆こみままさん
    こんにちは! コメントありがとうございます♪
    こちらこそ、すっかりご無沙汰してしまって。
    お子様も大きくなったでしょうね。お風邪は大丈夫ですか?お大事になさってくださいね。

    気づけば熊太郎が亡くなって2ヶ月がたっていました。
    悲しみから抜け出せなかったらどうしよう…って思うくらいどん底でしたが、
    涙が晴れないことはないですね。
    幸せなことに、悲しい事より楽しいことや嬉しいことのほうが多い毎日です。

    熊太郎はリンパ腫でした。やっぱり若かったために進行が早く…ってことのようです。
    もっと早く気付いてあげることができれば、救えたかもしれないですね。
    そう思うとなんともやりきれない気持ちでいっぱいだし、
    病院での最期ではなく、うちに連れて帰ってあげたかった等など山ほどの後悔もあるけど、
    “熊太郎が身をもって私に教えてくれたこと”を大切にして、
    その後悔を後悔のままで終わらせないようにしなきゃいけませんね。

    ゴールデンレトリバーちゃん、1年以上もの闘病を頑張ったんですね。
    不自由な体を脱ぎ捨てて、今頃は軽くなった体で元気に走り回っていることでしょうね。
    ご冥福をお祈りします。

    こみままさんのフェレちゃんは6歳半ですか。
    我が家は一番の年長でも5歳半、こみままさんのフェレちゃんのように長く元気でいてほしいです。
    日々当たり前のように過ごして、なんとなく明日を迎えていますが、
    そうじゃない日が来てしまうんですよね…
    とはいうものの、毎日ビクビク過ごしても楽しくないです^^;
    明るい明日を思いながら、大切な時間を過ごしていきたいですね。

    なんだかダラダラとしたお返事になってしまいましたが、こうしてお話できてうれしかったです。
    こみままさんとは、熊太郎の誕生日の時にフェレ友さんのお宅でお会いしたかな?
    熊太郎のことをかわいがってくれてどうもありがとうございました。
    こみままさんも元気に過ごしてくださいね。
    私もまたお会いできたらうれしいです♪






コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hsh.blog4.fc2.com/tb.php/845-d998c4d5
この記事へのトラックバック


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。